カテゴリー別アーカイブ: 健康・サプリメント

血糖値を下げるサプリメント・飲み物

metabo中年の方には血糖値が高いと気になっている方は多いはず。年を取ると体の代謝が悪くなり、また仕事の付き合いの飲みや、生活習慣の乱れから脂肪の代謝率も悪くなり血糖値も高くなってしまいます。これが酷くなると、糖尿病になってしまう危険性がある為、健康診断などで糖尿病予備軍として診断された方も多いのではないでしょうか。

血糖値が高くなると糖尿病になってしまうリスクが生じ、病院で診断に行かれた方などは、生活習慣の改善、日常的に適度な運動をすることや、食事内容の改善などを指導されたかと思います。
しかし、毎日続けなければならない食事内容の改善などは、中々続けることが難しく、自宅で食事する場合は、炭水化物を減らし血糖値を下げるような食材を選んでいけばいいですが、仕事やプライベートでの付き合いなど中々毎日の様に続けるには難しい面もあります。

最近は血糖値を下げるサプリメントなる健康食品が発売されており、食事の時に飲むだけで血糖値の上昇を緩やかにしてくれるサプリメントが数多く発売されています。手軽に血糖値を改善できるので、お勧めの商品と言えます。
また、お茶やコーヒーなどに血糖値を下げる成分を入れたインスタントの飲み物などもあり、食事の際に一緒に飲めるのでこういった健康飲料などもお勧めです。血糖値を下げるサプリ、飲み物の参考サイト:血糖値下げる.com

ウォーターサーバー選びのポイントは?

ウォーターサーバーを選ぶ時に何を基準に選べばいいか?

今回ウォーターサーバーをレンタルしようと思い色々と調べてみました。最初は価格が安いものから探していたのですが、それぞれ会社によって料金体系が異なり、単純にお水(ウォーターサーバーに取り付けるボトル)の価格の他に、サーバーレンタル代、ノルマ(月に必ず注文しなければならないボトルの本数)、電気代などが固定費用としてかかってきます。

water_server

サーバーレンタル無料とうたっている会社の場合は大体ノルマを設けているようです。サーバーレンタルの申し込み時に本数と配送間隔を選ぶようになっており、例えば、2本、2週間選んだ場合は、1本の価格が1500円だとすると、配送のタイミングによって異なりますが1500円×2、または1500円×3となるので、月にかかる費用は3000円、もしくは4500円となります。
また電気代が意外とバカにならない金額で、選ぶサーバーによって2~3倍電気代が違ってきます。エコサーバーというのがあるのですが、省電力のものだと、300円/月程度ですが、エコ機能がないサーバーは1000円/月もかかるものもあります。
参考URL:ウォーターサーバー電気代比較

サーバーレンタル代がかかるものに関しては、大体月額500~1000円程度で、レンタル代がかかるサーバーに関してはノルマが無かったりします。ヘビーユーザーや家族が多い方にとってはレンタル代無料の方がお得かもしれませんが、一人暮らしや家を空けることが多い方はレンタル代ありでノルマ無しの方が節約できる感じです。私は一人暮らしなので、レンタル代ありで検討中ですが。

水素水が病院でも利用されている

アンチエイジングに効果的と話題の水素水が、最近では病院でも利用されるようになっている。

医学的には明確に効能が証明されていないので、あやしい商品なども数多く、特に家庭内に設置するサーバータイプのものは数十万円もするものもあったり、実際にはほとんど水素が含まれていない商品などもあったりなど、かなりグレーなイメージがあったのだが、最近はアルミパウチ容器に閉じ込めた水素水などを大手飲料メーカーが発売しているものもあり、また測定器により水素が十分に含有されていることも証明しているものもあって、効果としては高濃度の水素を含む水が悪玉活性酸素を除去してくれるというもので、実際に知人が飼っている老犬が体調が悪くなり、アルミパックの水素水を与えたところ、一時的に体調が良くなったなどという話も聞いている。健康体にはあまり効果が分からないようであるが、体調を崩した時などは効果的なようだ。
参考サイト:アルミパック容器の水素水

最近では病院でも水素水を利用しているケースがあり、もちろん医療としてではなく、病院内にサーバーを設置して、病院利用者にミネラルウォーター代わりに利用してもらっているということでみたいであるが。
参考URL:水素水がうつ病治療に効果
年を取ると体のいろんな箇所に障害が起きてきますが、体を老化させないように毎日飲める水素水はいいかもしれません。